これが完璧とは決して言いませんが、社員皆が仕事もプライベートも充実できる様に、
田村ビルズグループでは様々な福利厚生をご用意しています。

仕事・資格支援編

  • WELFARE.01
    シェアハウス(独身者対象)

    約1年半という学びの期間の中から、総理大臣2名を含む偉人を多数輩出した、幕末山口県萩市の松下村塾をイメージしています。
    志を同じくするものが集い、一定期間(当社では1年間)、寝食をともにして共に学ぶ「場」です。結果的に他社を圧倒する新人がどんどん育っています。

    また、シェアハウス限定で「おかんサービス」という朝食補助制度があります。添加物なしのお惣菜が定期的に届きます。

    朝は余裕を持って起床し、朝食を食べることによって生活のリズムが生まれます。社会人として基本的な生活習慣が身に付いているかどうかは、その人のパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。心身ともに万全なコンディションだからこそ、いい仕事が生まれると私たちは考えています。

  • WELFARE.02
    コンパ(懇親会)

    当社を特徴付けているもののひとつがこの“コンパ”です。酒食をともにしながら、年齢も社歴も関係なく、皆が真剣に語り合う“場”です。

    学生時代の飲み会とはぜんぜん違いますし、また一般的にイメージされるような社会人の飲み会ともまったく別物。

    敢えて言えば「仕事ではなく“仕事観”や“人生観”について語り合う飲み会」なのです。というと堅苦しく感じるかもしれませんが(笑)実際には楽しくワイワイやっています。もちろん、当社にもお酒を飲めない人はたくさんいます。車通勤の社員も多いですし。酒に酔うことが目的ではないため、酒を飲めるかどうかはまったく関係ありません。強制もしませんから、ご心配なく。百聞は一見にしかず。ぜひ体感していただきたいです。選考やインターンシップのプログラムに含まれていますので、ぜひ!

  • WELFARE.03
    人材育成

    私たちは、人材育成をことのほか重視しています。
    たとえば、2019年に開設した企業内大学「TAMURAアカデミー」。動画コンテンツを使って、スマホで、繰り返し学ぶことができます。

    またその他にも、下記のプログラムがあります。 ・20代対象のルーキーミーティング ・店舗、部門別理念勉強会 ・営業スキルアップ研修 ・ロールプレイング研修 ・図書レポート(月一冊) ・研修旅行(年一回) ・キャリアアップセミナー受講(入社5年目まで)

    一人ひとりの成長のためのサポートは惜しみません。

  • WELFARE.04
    社外研修

    社内研修も充実している当社ですが、社外の経営コンサルティング会社などが主催する研修にも、毎年多くの社員が参加しています。他社から参加している受講生との“他流試合”を経験することで、相対的に自分がどのレベルかを知ってもらうのが、大きな目的のひとつです。

    たとえば、幹部候補生育成のためのプログラム。全7ヶ月間、毎月一泊二日のスクールをリーダーの大半が受講しています。

    同じ研修を受け続けることで、共通言語が生まれ、価値観が揃い、会社として一体化が進みます。それはひいては、会社全体のパフォーマンス向上につながるのです。

  • WELFARE.05
    フィロソフィミーティング

    当社の社是は「心を高める、経営を伸ばす」。
    フィロソフィ勉強会はその「心を高める」にあたる、人として正しい考え方を持つための勉強会です。

    当社では業績を上げるだけでは半人前、数字とともに人として心を高めようとしているかが大きく問われます。
    書籍、DVD、ディスカッションなど、様々な手法で、また世代別、階層別、部署別で分かれて全社的に毎月学びの場を設けています。

  • WELFARE.06
    資格取得支援制度

    資格取得のための試験勉強はとてもシステマチックに出来ており、特定分野において知識0からある程度のラインまで習得するのにとても効率的な勉強方法です。そのため、特に新入社員や未経験者には、資格取得の勉強は最も適していると考えています。

    また、社会人は“練習”しなくてよいものか?という疑問が私たちにはあります。小学生でも毎日宿題があり、中高生の部活動では毎日練習をして試合に臨んでいます。一方、社会人は驚くほど練習をしていない。ぶっつけ本番が日常化しています。

    資格取得はある意味社会人としての練習のひとつであり、社会人にも練習が必要だという会社としての意思表示なのです。

  • WELFARE.07
    携帯、iPad、PC補助制度

    大家族主義でありコンパや独身寮などアナログなものを大切にしていますが、同じ程度に社内は生産性を高めるためのIT化を進めています。その一つとして、携帯電話の貸与やiPadやPCの購入補助金制度があります。

  • WELFARE.08
    営業車一人1台

    営業車を一人1台、貸与しています。また車は通勤に利用することができます(ガソリン代も会社負担)。

生活・プライベート支援

  • WELFARE.01
    従業員顧問弁護士制度

    会社の顧問弁護士にプライベートな問題に関して無料相談ができます。家族・親族の様々な問題に関して悩む前に、気軽に相談して解決の糸口を見つけて欲しいと思っています。弁護士が介在することで簡単に解決できる問題は、実は沢山あるのです。仕事に集中してもらえる環境づくりも会社として重要な仕事です。

    この制度は、従業員の家族も利用が出来ます。相談内容や氏名などの個人情報は会社へ通知されませんので、ご安心ください。

  • WELFARE.02
    入学祝い金制度

    小学校、中学校、高校に子供が入学する際に、お祝い金を贈ります。小・中・高校の入学時に、それぞれ20万円です。入学時は、なにかと物入りで結構な臨時出費があります。少しでも足しになれば、と考えています(支給要件あり)。

  • WELFARE.03
    育児休業制度

    7名の社員が、育児休業から復帰して活躍しています。女性が働きやすい環境を実現しています。

  • WELFARE.04
    時短正社員制度

    子育て中の社員は、時短勤務も可能です (2019年10月現在、2名が時短勤務しています)。例えば、保育園の送り迎えがあるので、1時間遅く出社して、1時間早く退社したい。しかし正社員としてのキャリアは継続したい。そのような働き方にも柔軟に対応しています。

  • WELFARE.05
    昼食補助

    社内でお弁当を注文すると、昼食補助が適用され1食280円で食べることが出来ます。格安でバランスの取れた昼食をとることが出来、特に一人暮らしの社員に大人気!また、子育て中の社員からは「子供がお弁当がない日に、自分の分だけをつくるのが大変だから、助かってます。」というコメントも。

  • WELFARE.06
    自宅の困りごと駆けつけサービス

    自宅の鍵を紛失した!水漏れが起きた!ガラスが割れた!などの自宅の緊急事態に、無料で業者が駆けつけて、初期対応をするサービスです。

  • WELFARE.07
    社員旅行

    研修旅行と家族旅行、年に二回行きます。
    研修旅行は、2018年は台湾へ!家族旅行は2019年は160人の大所帯になりました。家族だけではなく、恋人を連れてくる社員もいます。また、会員制高級リゾートホテル「ベイコート倶楽部」と契約をしており、勤続10年の社員表彰として、家族で宿泊することができます。(宿泊費はもちろん、10万円の手当もつきます!)
    https://baycourtclub.jp/about/