元々地元が山口で、30歳には地元に戻ろうとずっと思っていたんです。東京で人材会社の営業をしていたのですが、2018年の31歳のときに派遣法が変わり、ちょうど引継ぎもうまくできそうだったので辞めて地元に戻ろう、と。田村ビルズのことはもともと知っていましたね。

入社のきっかけは知人の河村さんに声をかけてもらったこと。不動産事業部の平川店を見学させてもらったんですが、社員さんみんな生き生きと働いていて、東京で働いているときと変わらない感覚で仕事ができると感じたんです。仕事にかける熱意とか、社員さんのレベルもとても高くて。実際入社してみて、そのときの印象は間違っていなかったと感じています。

未経験でも、周りがなんとかしてくれる。

BtoCの営業となるとまったくの未経験。当然不安はありました。「無茶を言ってくる人がいるのかな」とか。でも、働いてみると全然そんなことなくて。だって、家を建てることに関して経験豊富な人なんてほぼいませんから。お客様も不安なんですよね。だから「どうしたらいいですか?」ってこちらを頼ってきてくれる。「この人のためになっている」という実感をダイレクトに味わえるので、前職以上にやり甲斐を感じています。

それに、万が一何かわからないことがあっても周りがなんとかしてくれますから(笑) みんな本当に面倒見が良いので、何か質問したら、どれだけ忙しくてもわざわざ手を止めて教えてくれるんです。

会社に行きたくない日が無くなりました。

前職は人材業界。人を扱う仕事だったのでトラブルが日常茶飯事だったんです。クライアントから「今日来るはずだった人が来てません!」という電話が急にかかってきたり。日々のタスクも多く、「会社行きたくないなあ」という日も正直ありました。

けれど、田村ビルズに入ってからは、そういう感情がまったく出てこないんです。仕事が苦になることもありませんし、むしろ「もっと自分にできることはないか」と前向きに考えながら仕事ができている。会社の規模もどんどん大きくなっているので、変革をど真ん中で見ることができるのも面白い。そういう意味では、楽しくやらせてもらってるなと思います。

For
Job seeker
求職者の方へ

まったくの異業種から転職してきた私の感覚で言えば、業界未経験でもまったく心配することはないと思います。営業経験の有無も、そんなに関係ない。それよりも、人と話をするのが好きとか、相手の目線に立てるかということが大切だと思います。そういう人なら、自ずと自分が取るべき行動も見えてきますし、お客様のためを思って行動していれば、必ず仲間が助けてくれますから。今の田村ビルズはちょうど大きな変革期を迎えていて、全員で会社を大きく成長させていこうと頑張っているところ。一人じゃなく、みんなで一つの目標に向かって頑張りたいという人にとっては、ぴったりの会社だと思いますよ。