新入社員研修を覗いてみた!(part.2)

こんにちは!田村ビルズグループ採用チームです。

 

二つ前の投稿では、新入社員研修の様子についてご紹介しました!

新入社員研修を覗いてみた!

新入社員研修を覗いてみた!

まだ見ていない方はこちらをチェック☝

 

今回はその続編となります!

それではご覧ください↓↓

エピソード4.ハートをつかめ!電話・来店応対

お客様に安心してお取引いただく為に、フロント業務となる電話応対とご来店応対は欠かせません。

新入社員同士ペアになって、様々なケースを想定した練習を行いました!

同じ社内同士とはいえ、実戦形式の研修で緊張感もありました。

 

また、研修最終日には事業部長による応対テストも行われました。

想定外のレスポンスに戸惑うシーンも見られたりしましたが、皆最後までやり抜いてくれました!

現場ではやり直しはできません。今のうちにたくさん失敗して、お客様に最高のサービスができるよう努めましょう!

 

エピソード5.現場を知らずして不動産は語れぬ!物件調査

この世に一つとして同じものが存在しないのが不動産。

日当たりや坪数、築年数や間取り、設備など、不動産によって特徴は全く異なります。

お客様に安心してお住まいいただけるよう、不動産のプロとして知っておくべき現場の見方や知識を

実際に現地で学びました!

講師は入社2年目にして平川店の買取仕入れ専任の室井さんが担当しました。

実際に弊社で施工したリフォーム物件で研修を行いました。

 

実業務で使うチェックリストをもとに、調査を進めていきます。

 

エピソード6.たかがチラシ、されどチラシ。ポスティング研修

皆さんのご自宅にも、よくいろんな種類のチラシが入っていませんか?

当たり前ですが、そのチラシ1枚1枚は人の手で直接ご自宅に届けられています。

 

ということで、今回は物件情報を載せたチラシを実際にポスティングする研修を行いました!

少し暖かくなってきたこともあり、身軽な服装に着替えて、いざ外へ!

 

こうして見ると、皆学生さんみたいですね(誉め言葉です)

 

一見ただチラシをポストに投函するように見えますが、実はこのポスティングには様々なメリットがあります。

たとえば、土地勘が身に付くこと。不動産のプロである以上、地域の隅々にまで精通してなければなりません。お子さまが安全に通える通学路や、交通量の多い道など、実際に自ら歩くことで様々な情報を得ることができます。

 

また、相場勘も多少身に付けられます。配布するエリアの物件がどれぐらいの金額なのか。同じ築年数の物件でも、エリアによって土地の金額や人気度に多少の差があります。

チラシを配りながら散策することで、「ここはファミリー層が多いな」「このあたりは利便性が良いだけあって、築年数がたっていても金額が高いな」など、様々な気づきが得られます。

 

そして何より、そのような知識を身に付けながら運動ができること。勉強しながらダイエットもできる、そんな夢のような業務がポスティングなのかもしれません(笑)

エピソードファイナル:カメラマンになり切れ!物件撮影

最後には、実際に販売を予定している施工物件を使って、物件撮影の研修を行いました。

普段パフェや友だちの写真はよく撮っている新入社員の皆さんですが、物件の撮影は初めてのようで思いのほか苦戦していました。

【BEFORE】全体的に暗く、玄関が中途半端に見切れている。少し傾いており…(以下略)

ですが、コツをつかんでからは劇的に変化!

スマートフォンで物件情報を見る方が多いため、今回は縦方向で撮影しました。

【AFTER】天井とフロアを捉えられており、空間の広さが伝わる。明るくて見栄えも良い!

 

もちろんまだまだ課題はありますが、それでも彼らの伸びしろを感じた不動産研修でした。

これからも機会があれば、彼らの成長する様子を紹介していきたいと思います!

 


採用公式LINE⭐ オススメ! 最新のイベント・採用情報を限定配信中!

▼マイナビ2023 23卒向け|選考直結型インターンシップ開催中!

▼Instagram 新入社員が会社のリアルを毎日更新!

▼YouTube 3分で分かる田村ビルズの魅力!

24卒専用ページも近日公開予定です♪

 

  • Twitter
  • Facebook
  • GooglePlus