【社員インタビュー Vol.1】新卒最速リーダーの想い~岡野 裕太~

人材開発部の吉岡です。

 

今回は、田村ビルズグループで働いている「人」をより詳しく皆さんに知ってもらうため、現場で活躍している社員を紹介したいと思います!

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

岡野 裕太(おかの ゆうた)

■不動産事業部 買取再販グループ / リーダー

 ハウスドゥ!山口平川店 / 店長

■2016年新卒入社

■福岡大学卒 / 福岡県福岡市出身

 

 

入社1年目にして、並み居るベテラン勢を抑え、トップレベルの売上を残した岡野さん!

 

とにかくお客様のため、社員のためにと努力を惜しまないその姿勢が周りからも認められ、2年目には店長代理・・・年間表彰式では優秀社員賞を受賞しました!

 

3年目はさらに店長に昇格・・・そして現在は入社5年目となり買取再販グループ7店舗を取りまとめるリーダーに就任しています。

 

 

社内には、「岡野さんと働きたい!」「岡野さんみたいな社会人になりたい!」と憧れて入社をする社員も多くいるんです。

 

そんな岡野さんが、入社した経緯を聞いてみました!

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

ー 入社のきっかけ

「福岡で開催されていた就活イベントに参加し、そこでグループ会社である、当時の田村建材(※2018年に現在の田村ビルズへ社名変更)」と出会ったのがきっかけです。

イベントに参加していた他の企業はカタカナの社名が多かったため、逆に「田村建材」という社名が目立っていましたね。

そこで会社説明を聞いて、会社を選ぶうえでは、仕事内容や、周りにどう思われるかを基準にするのではなく、自分がどういう考えで働くのかが大切なのだと感じました。

 

だから、どこでではなく、誰と働くかが大切なんだよ。

と、イベントに出ていたリクルーターから言われたのを覚えています。」

 

ー 入社の決め手

 

「イベントの次の週に、初めて田村社長と会ったんですよ。

 

就活をしているとき、どこの会社でも社長と会うことがなかったので、勝手なイメージで「社長」というのは一番後ろで構えて座っているものだと思っていたんです。

なので、そのイメージと真逆の田村社長の姿に強い印象を受け、社長が一番仕事をして最前線に立っている会社はかっこいいなと思いました。

後日、田村社長と河村さん(現・タムラエンバイロ 代表取締役)が、私が住んでいた福岡まで来てくださいました。

 

お二人が話をしている姿を見て、仕事に対する熱意を感じたんです。トップの方々が仕事の話でこんなに盛り上がり、楽しそうにしているのっていいなって。

自分もそういう大人になりたいと思い、田村ビルズから内定をもらってからは、他の会社の選考や内定を全て断り、迷うことなく入社を決めましたね。」

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

このように、田村ビルズグループでは「誰と働くか」というメッセージに共感し、入社をする社員が多数います。

 

ぜひ、インターンシップや会社見学会を通じて私たちの自慢の社員に会いに来てください!

 

  • Twitter
  • Facebook
  • GooglePlus