田村ビルズグループ総合サイト

株式会社田村ビルズ

田村ビルズグループについて

代表メッセージ

トップでも、
ビッグでもない。
目指すはグレートカンパニー。

Great Company

田村ビルズグループが
目指すグレートカンパニー像

  • 持続的な成長を可能とする高い『収益性』、全従業員の成長を実現できる『教育性』、地域社会や業界への貢献ができる『社会性』をも兼ね備えた企業を「グレートカンパニー」と呼んでいます

社是・経営理念

社是『心を高める、経営を伸ばす』
経営理念「ともに豊かに」全従業員の物心両面の幸福を追求するとともに、地域・業界の進歩発展に貢献する。

社是とは会社が是とすること、つまり会社が正しいとする価値観のことです。これは経営者から新入社員まで同じレベルで共有するものでもあります。当社のその社是は、人として心を高めることと経営を伸ばすことの両方を等しく追い求めることと定めています。

そして経営理念として、業に従ずる全員が仕事を通じて物心両面で幸福感を持てる様になることが会社の存在意義であると定義しました。

この社是に基づき経営理念を実現するために必要なのは、業績至上主義の経営姿勢ではありません。目指したいのは、持続的な成長を可能とする高い『収益性』と、全従業員が仕事を通して、人としての成長とビジネスパーソンとしての成長の両方を実現できる『教育性』、そして地域社会や業界への貢献ができる『社会性』をも兼ね備えた企業であり、それを「グレートカンパニー」と呼んでいます。

BIGでもなくTOPでもなく、GREATであること

私達が目指す会社の姿を一言で、グレートカンパニーと呼んでいます。そのグレートカンパニーという名称に、社是・経営理念・ありたい姿を込めています。そしてその思いが多くの共感を得られれば、会社は自然と大きく強くなっていくと考えています。人として正しくあろうとする集団である限り、結果としてBIGでありTOPになることに後ろめたさや躊躇は要りません。目指す姿はGREATなのですから。

明治12年創業の、変化と成長のDNA

当社の創業は約140年前の明治12年。創業時の業種はこんにゃく製造販売業でした。その後、鍋や茶碗、塩や練炭・針金など家庭用品を販売する金物屋へと変わって行きました。戦後という時代がその様な生活必需品を売る商売へと変えさせていったのです。 そして高度成長期を迎え住宅建設ラッシュの中、建材販売業へとさらに生業を変えて行きました。 現在の事業構成は、産業廃棄物処理やリサイクルを行う『環境・リサイクル部門』、住宅リフォームや新築事業を行う『建築部門』、中古住宅の買取再販や売買仲介を行う『不動産部門』が主力事業となっています。 この様に時代のニーズに合わせて変化をして来たのが当社の歴史であり、変わることを恐れず、むしろ積極的に変化することで成長するDNAが私達の強みとなっています。

REビジネスで成長する

環境部門のリサイクル(RECYCLE)、建築部門のリフォーム(REFORM)、不動産部門のリノベーション(RENOVATION)。私達が注力している事業の頭にはREという文字が付きます。

社内でREビジネスと呼んでいるこの事業は、これから10年、伸びていくマーケットです。その伸びていくマーケットに経営資源を投入し、これからの成長エンジンにして行こうと考えています。

代表取締役社長田村 伊幸

Profile

田村伊幸プロフィール

  • 1969年出生
  • 1992年法政大学経営学部 卒業
  • 同年株式会社船井総合研究所 入社
  • 1995年田村建材株式会社 入社

BLOG 田村ビルズ 社長を知る

130余年の挑戦と変化の歴史